スポンサーサイト

きのう(BlogPet)

きのう、サシヒが仙台まで歌詞とか結成しなかったー。仙台に発揮する?*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「どん」が書きました。...

自由-ストリーマー

自由の楽曲の中には、自由結成以前からある曲も存在するのですが、これもその中の1曲。僕や、アメリカン・ショートヘアーの水戸君と一緒にバンドをやっていたときのものです。「定禅寺の欅並木」や「七夕」など仙台の風物詩が出てきますが、この曲を作った頃はある事情で歌詞に仙台の地名などを入れていこう、ということでこのような言葉がちりばめられている訳です。「遠くへ」の「仙山線北山のベンチ」なんかも同時期の作品です...

es[エス]

es[エス]マリオ・ジョルダーノ オリバー・ヒルツェヴィゲル モーリッツ・ブライプトロイ ポニーキャニオン 2004-03-03売り上げランキング : 55847おすすめ平均 人とはなにか。二度と観たくない後味の悪い恐怖変貌Amazonで詳しく見る by G-Toolsー被験者求む。模擬刑務所で2週間の心理実験、報酬は400マルク。新聞広告によって集められた男たちは、大学内に作られた模擬刑務所で2週間の間「看守」と「囚人」の役を演じること...

どんがあります(BlogPet)

反面は、文字を感動しなかったの?どんがあります歌詞は「続き」で♪やっと登場しなかった*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「どん」が書きました。...

自由-旅立ちと出会い

いよいよ、2ndアルバム『風ならば』の紹介です^^;このアルバム、1stより断然良いです。1stも、もちろんいいのですが、やはり2枚目は確実に進化しています。サウンドにまとまりが出てきました。「自由」の「音」というのがはっきりしてきたような気がします。ということで、まずM1の「旅立ちと出会い」です。この曲、なっきーこと船水直樹さんの作なのですよね。クレジットを見るまで気づきませんでした^^;直樹さんは大学の...

なんとなく・・・TIN PAN ALLEYの動画

ヒマだったので、YouTubeで「YMO」とか検索してたらティン・パン・アレイの動画を見つけた。 http://www.youtube.com/watch?v=6bF3LBonZLAhttp://www.youtube.com/watch?v=Pr4QJEN8Qs4http://www.youtube.com/watch?v=_YU9T0xls0Q真ん中のやつは、ユーミンが「ルージュの伝言」を唄って、バックがティン・パン・アレイ(細野晴臣、鈴木茂、松任谷正隆、林立夫)で、そこにムッシュかまやつが乱入するというすごいもの。70年代...

自由-素晴らしい世の中で

アルバム「愛ある世界」のラストを飾る曲。自由のHPの仲野谷くんのコメント。テーマは“共生”。詞はスラスラとでてきました。サビを何度も何度も繰り返す曲っていうのは、実は今まで僕の楽曲リストにはなかったので、新たな発見ができ嬉しかったです。僕のソロアルバム『空に』にも収録。この曲は非常に好きです。こういったタイプの曲は、演奏者と観客が一体になれる。何年か前のジャズフェスで、ラストにこの曲を持ってきてお客...

自由-ジャズフェス(BlogPet)

やっぱり、街の中で演奏できるジャズフェスでは・・・ガンダム好きにもジャズフェスでは売り切れた後も購入希望者があったほどでした以前の?と、サシヒが言ってたよ♪*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「どん」が書きました。...

自由-モノクローム

やっと登場しました、「自由」のポール、おおほり氏の作品です。この唄を初めて聴いた時、とても大堀らしい曲だなと思いました。まるで小説を読んでいるような感覚です。彼の洞察力は特筆すべきものがあります。後半サビの全員によるコーラスは感動的で、奇跡に近いものさえ感じます。私は常々、かれこれ10年来ですかね、陳腐な言い方になるかもしれませんが、仲野谷=ジョン・レノン、大堀=ポール・マッカートニーだと思ってお...

自由-ジャズフェス

曲紹介はお休みにして、土曜に行なわれた定禅寺ストリートジャズフェスティバルでのライヴについて。  今回の会場は、晩翠通り沿いにあるアイリッシュパブの店頭。いい雰囲気です。小雨の振る中、たくさんの人が立ち止まって聴いていってくれました。以前のジャズフェスがきっかけでファンになった人もいるくらいなので、毎年出てみんなの心を掴むのです!ライヴ終了後は、無料のサンプルCDを配布。瞬く間に無くなっていきまし...

自由-新しい日を僕と(BlogPet)

サシヒが自由にまで収録しているんですよね♪(自由は、「自由」の1st以前に製作されています)って言ってたけど…*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「どん」が書きました。...

自由-新しい日を僕と

毎度おなじみ、仲野谷氏のコメントから。キャッチーでポップな唄を、と思い書いた曲です。もともと僕の先輩の結婚を祝して書いた唄でしたが、このアルバムに収録するにあたり歌詞を一部変えました。コーラスワークが最大の魅力です。キャッチーですwすごく聴きやすい。僕の好きな「The Collectors」の曲みたいです。いい意味で言ってるんだよ。誤解しないでね仲野谷くん♪僕と一緒にやっていた頃には無かったこういうテイストの曲...

自由-ぬくもり

「愛ある世界」の紹介も半分を過ぎました。仲野谷氏のコメント。ラブ・ソング。この唄に関しては、あまり言葉はいらないと思います。ジ~ンときますよ。夜の唄のようですが、個人的には「夕暮れ」とか「秋」とか、なんとなく物悲しく寂しげで、人恋しくなる、そんな雰囲気にぴったりの曲ではないかなと。メロディーも、こう言ってはなんですが、仲野谷くんにしては出来すぎなくらい美しい^^;アレンジもシンプルで、この曲のメロ...

自由-遠くへ

2005年9月、NHKfm『仙台音楽倶楽部』の「虎の穴2005上半期」グランプリを受賞した曲です。仲野谷くんのコメント。誰にでもある“旅立ち願望”をテーマにした青春ソングです。僕が大学4年生時にJR北山駅を舞台に作った、このアルバムの中では最も古い唄です。自分史上初めて、サビにカタカナ英語を入れた記念すべき曲。僕のソロアルバム『空に』にも収録されています。この曲は、私にとっても、自由にとっても思い入れの大きい作品...

自由―愛ある世界(BlogPet)

そういえば、サシヒが大学時代からの友人や先輩などがメンバーで、ギターとヴォーカルは昔一緒に自由やってたりします。って言ってたよ。*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「どん」が書きました。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。