スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生協の白石さん

最近あちこちで目にする「生協の白石さん」ってなんだ?と思って調べてみたら、こんなページが。
あなたは白石さんをご存じですか?

Q:青春の1ページって、地球の歴史からすると、どれくらいなんですか?
A:皆さんは今まさに1ページずつめくっている最中なのですね。羨ましい限りです。地球の歴史というよりも、私の歴史からすると、目次でいえばかなり前の方です。いつでも呼び出せる様、しおりでも挟んでおきたいものです(白石)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
こんな粋な受け答えは、東京農工大学生協工学部店の「ひとことカード」で行われました。東京農工大学は「企業が共同研究しやすい大学」として全国第2位、国立大学法人ではトップに選ばれたこともあるという大学。工学部は、東京の西のほう、小金井市にあります。[単行本『生協の白石さん』ITmedia 岡田有花氏執筆解説「白石さんの魔法」より]


素敵じゃないですか。要するに東京農工大学の生協に目安箱があって、いろんな意見が投函されているんですが、中にはふざけたのとか、関係ないことなんかもあるわけです。普通はそんなの無視ですよね。それを、白石さんはマジメに答えてくれている、と。しかも粋な答えだ。

白石さんの回答、面白いですよ。いい人ですねー。
がんばれ、生協の白石さん!
↑のサイトにたくさん載ってます。

このたび、その白石さんの回答が単行本になるそうです。
4062131676生協の白石さん
白石 昌則 東京農工大学の学生の皆さん
講談社 2005-11-03

by G-Tools

こんな人がいたら、生協通っちゃいますね。
そしてつい先日、10月24日(月)に東京農工大学から白石さんに感謝状が贈られたそうです。
「丁重かつ軽妙な回答で学生と親近感ある関係を築き、本学の知名度及び好感度を高めることに大きく貢献した」とのこと。
おめでとうございます。
スポンサーサイト

- 1 Comments

ゆめこ  

おはようございます♪

サシヒさん、おはです♪
ワタシも昨日その白石さんの記事あちこちで見かけました。
学生時代を思い出しましたねぇ・・。
その本ちょっと読んで見たい気もします。

2005/10/27 (Thu) 08:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。