スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地図の旅

地図が好きです。
小さい頃から。
地図の上で旅をするのが好きでした。
行ったことのある場所は、地図の上で旅の行程を再確認し、まだ行ったことのない場所は道を辿って想いを馳せる。
そんな子どもでした。

その癖はいまだ収まらず、どこかに行く前やいった後、地図で道のりを再確認します。
地図を見ているだけで楽しい。

そんな私が大好きだった絵本があります。

「旅の絵本」

安野光雅さんの美しい水彩画の絵本です。
一人の旅人がテクテク旅を続けます。セリフは一つも無く、まさに絵本です。絵の中には、騙し絵あり、古今東西の有名なキャラクターが隠れていたり、それはもう楽しい旅です。
描かれる外国の風景もとても素敵です。
主人公の旅人は、どこから来てどこへ去るのか。終わりのない旅が続きます。

開くたびに新しい発見がある、そんな絵本です。
旅の絵本〈6〉
4834020142安野 光雅

福音館書店 2004-10
売り上げランキング : 31,423

おすすめ平均 star
starアンデルセン童話集もいっしょに!
star今度の旅はデンマーク。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。