スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Christmas Gift for You from Phil Spector

この時期になると、あちこちでクリスマスソングが流れます。
みなさんそれぞれにお気に入りの曲があるでしょう。

僕はこれ。
もう10年くらい毎年のように聴いています。
Xmas Gift to You From Phil Spector
B000003BD7Phil Spector

おすすめ平均
starsサンタはぶ厚いエコーにのって、ドラムをかき鳴らしやってくる
starsこれこそクリスマス
starsフィル・スペクターファミリーの最高傑作アルバムです…
stars数あるクリスマスアルバムの中でこれが一番

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このアルバム、フィル・スペクターがプロデュースしていたアーティストたちのコンピレーションになってます。曲はスタンダードなクリスマスソングのカヴァー。

フィル・スペクターとは?
クリスタルズ、ライチャス・ブラザーズ、そしてロネッツなど50~60年代の人気アーティストをプロデュースし、いわゆる「ウォール・オブ・サウンド」と呼ばれた重厚なサウンドを作り出したことでも有名です。ロネッツ「Be My Baby」なんかが代表作。

どんなサウンドなのか?
例えば、ギターを何台も使って音に厚みを増したり、ピアノを高音と低音に分けて演奏したり、パーカッションに特色を持たせて深みを出したり、現在のデジタル多重録音ではあたり前の手法なんですが、アナログ/モノラルの時代にこれを作り出した彼は偉大です。
日本では、大瀧詠一や山下達郎なんかがモロ影響を受けてます。

その後、ビートルズ「Let It Be」、ジョージ・ハリスン「All Things Must Pass」、ジョン・レノン「Imagine」なども手がけています。

現在は・・・
2003年の2月、自宅で女優ラナ・クラークソンの顔を拳銃で撃ち、射殺した容疑で逮捕・・・
あらま^^;


このアルバム、好きな女の子に必ずといっていいほどプレゼントしてました。なので、何回か買ってます^^;

暖かい部屋でゆったりとした気分で聴きたい1枚です。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。