スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の注目

今日は成人の日ですが、私は成人式に出ていないので思い出話はありません。

で、突然話は変わりますが、今年観たい映画について少し。

まずは、「ダ・ヴィンチ・コード」
この手の話に私は弱い・・・「歴史とミステリー」。最高です!
原作が出版された当初からの大注目作。そのうち絶対読む!!と思っていたら先に映画化されてしまった(^。^;;でも、観たいです。

続いては、「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」
「指輪物語」の次はやっぱりコレですよ。超有名な作品なので、いつか読んでやろうと思っていたら映画化(こんなのばっかりだな・・・)。コレは観るしかありません!!

続きまして、「THE 有頂天ホテル」
先日終了した「古畑任三郎」でおなじみの(イチロー、以外にうまかったね)、三谷幸喜作品。無条件に観るしかありません!!!
でも、劇場で観れるかちょっとグレーゾーン。今月はちょっと忙しい予感なので・・・
三谷関連で最初に観たのは「やっぱり猫が好き」だけれども、「面白いなぁ」と思ったのは「12人の優しい日本人」。これが「東京サンシャインボーイズ」の作品であることを知るのはずっと後。とにかく面白かった。三谷さん、こういうの書くと本当にうまいなぁ。
ちなみに、舞台での初演で「陪審員6号」を演じたのは、「一橋壮太朗」。この俳優、知る人ぞ知る「三谷幸喜」の俳優のときの名前なんですね。本人いわく「幻の名優」だそうですw
姓名判断で非の打ち所のない完璧な名前だそうで、もったいないから自分の芸名にしたそうなんですが、その後、役者としては伸び悩み、現在は廃業状態。いつか復活する日を夢見ましょう。

12人の優しい日本人
12人の優しい日本人塩見三省 豊川悦司 中原俊

ジェネオン エンタテインメント 2000-10-25
売り上げランキング : 7,450

おすすめ平均 star
star頭から離れない
star最高の脚本でした
starいやがおうにも盛り上がる密室劇

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

- 2 Comments

BlogPetのどん  

きのうはライオンと最初へ復活しなかった?

2006/01/10 (Tue) 10:32 | EDIT | REPLY |   

つっちー  

ばっちり同意見!!

私もこの3作品がすっごく見て見たい人です!!

一応、ナルニアは友達から借りて読みましたvv
予習はばっちり!(笑)
その子と一緒に観に行く約束もvv

有頂天の方も観に行く人決まっちゃったvvそれも昨日!!
三谷幸喜作品、だいすきだぁー♪!!

2006/01/11 (Wed) 13:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。