スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE有頂天ホテル

製作:2005年、日本
脚本と監督:三谷幸喜
出演:役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子、戸田恵子、生瀬勝久、麻生久美子、YOU、オダギリジョー、角野卓造、寺島進、浅野和之、近藤芳正、川平慈英、堀内敬子、梶原善、石井正則、原田美枝子、唐沢寿明、津川雅彦、伊東四郎、西田敏行

<あらすじ>

「今年のうちに、心の中にある悩みをすっきりさせたい」
「一年の終わりに、何かひとつくらい、いいことをしたい」
みんながそんな思いを抱く大晦日。
ホテルの威信がかかったカウントダウンパーティーまであと2時間。
ホテルアバンティで働くホテルマンと、そこへやって来る<訳あり>の宿泊者たち。
みんな、その一夜限りの偶然の出来事に遭遇することをまだ知らないー
果たして、彼らに幸せな新年はやってくるのか!?


久日ぶりに劇場で観てきました!
前にも書きましたが、三谷ファンなのでこの作品は「観なければ!」と思っていました。
感想を一言、
面白かったです!!
もう単純に楽しませていただきました(^-^)V
まさにオールスターキャスト。「顔見せ」だけの出演なんてもんじゃなく、それぞれドラマに濃く絡んでくる。これだけの登場人物をうまく配置できるのは、やはり三谷さんだからでしょうか。
次から次へと事件が起こって、それがどんどんとんでもない方向へ行ってしまうので、ストーリーに停滞というものがなく一気に楽しませていただきました。やはり、そういうところは演劇出身の三谷脚本のうまさでしょう。昔テレビで見た、東京サンシャインボーイズの「ショウ・マスト・ゴー・オン」を思い出しました。あちらは演劇の舞台袖で起きるトンデモナイ出来事のお話。登場人物全員が何かやらかすところは共通してます。
新年まであと2時間というところを実際の時間と同時進行にというか、リアルタイムに描くやり方っていうのは、監督自身がインタビューでも語っているとおり、三谷さんが演劇でやっている手法そのままなんですよね。思い返してみると、前述の作品とか、ほかに2,3舞台の作品を観たことありますが、確かにそういう作劇方法だったなぁと。
期待を裏切りませんね、三谷さんは。

観たあとに、特に教訓めいたものや感動なんかはないんですけども、ま、この作品はそれでいいんじゃないかなと思います。僕自身、そういったものはまったく期待してなかったんで(笑)

※冒頭部分なんで、言っても構わないと思うんですけど、ホテルのレストランで前作「みんなのいえ」の主人公夫婦(ココリコ田中、八木亜希子)が食事してます。ニヤっとしてしまいましたよ(^。^)y-。oOパフー
あと、オダギリジョーがわかりにくい(笑)
YOUの歌を久しぶりに聴けた(^-^)V
麻生久美子がカワイイ
客室係の堀内敬子がギターを背負ったまま仕事しちゃってるのもカワイイ
梶原善が、いつもながらいい味出してました。ちなみに、2025年くらいに予定している東京サンシャインボーイズの次回作は、彼を主演にした「リア玉」だそうです(笑)

公式サイト
スポンサーサイト

- 6 Comments

たましょく  

魅力のキャラたち

 TBありがとうございますm(_ _)m

 あの夫婦の存在も「分かる人だけ分かってw」とゆー
感じで好きです。麻生久美子さんのフライトアテンダン
ト姿似合ってますよね(現在放送中の「時効警察」もハ
マってますw)

 せめてもの心残りは、西村雅彦の姿がなかったことで
すかね~。やはり往年の三谷作品の常連ですからね~。
ま、それは贅沢な要求なのかもw

2006/01/22 (Sun) 21:55 | EDIT | REPLY |   

まなっぷ  

三谷さん、最高。

三谷さんの作品大好きです!!!!

ラヂオの時間とかも笑ったし
ココリコが出てた、家を建てるやつも
面白かったです

有頂天ホテル見に行きたいけど映画館
どこにあるんだろw

(*'д'*)早くDVDでないかなー!
たのしみー☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

2006/01/23 (Mon) 13:24 | EDIT | REPLY |   

うさこ  

こんにちは!

すごいメンバーの作品ですね。
ここのところ劇場へ足を運んでいないせいか、
真剣に観た映画の記憶がないんです~(>_<)
今度、行ってみようかな~

それから、一言だけ答えを足すバトンを回させて頂きました。
もし、お気が向かれましたら、よろしくお願いします<(_ _)>

2006/01/23 (Mon) 17:37 | EDIT | REPLY |   

BlogPetのどん  

きょうどんが監督♪

2006/01/24 (Tue) 10:32 | EDIT | REPLY |   

サシヒ  

どんよ

どんな作品を撮る気だ?

2006/02/02 (Thu) 22:55 | EDIT | REPLY |   

silver  

やっとみてきました。

やっと、観てきました~。雨だったので、どこにも出かけられないから・・・。観てきたんですけど・・・。
大雨に濡れても、見る価値がある感じ♪
だって・・・。「憂鬱」な気分が、すっきりしましたから~。
こういう映画が、もっと増えてくれたら、いいですよね~♪(*^_^*)
TBありがとうございました。というわけで・・・。こちらも、TBさせていただきます。m(__)m!!

2006/02/03 (Fri) 11:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

- 8 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  THE有頂天ホテル
  •  「色々ありすぎて混乱してる」・・・そりゃ観客も一緒です。それより、いつクネクネダンスが見られるのか期待した人も多かったに違いない。 『グランド・ホテル』(1932、米)に最大級のリスペクトを捧げていて、文字通りグランドホテル形式の映画です(限定された空間が舞
  • 2006.01.22 (Sun) 20:28 | ネタバレ映画館
この記事へのトラックバック
  •  THE有頂天ホテル
  • 「THE有頂天ホテル」評価 ★★★★★(4.5)『あらすじ』 伝統と趣のある「HOTEL AVANT」。大晦日を迎えたこのホテルは、さながら戦場のような騒がしさの中にあった。カウントダウンパーティを控え、ある著名人の授賞式、マスコミ...
  • 2006.01.22 (Sun) 21:57 | 何を書くんだろー
この記事へのトラックバック
  •  THE 有頂天ホテル
  • 面白いけれど,物足りない部分もある群像コメディ。人混みの中を二時間歩いたような疲労感も。。
  • 2006.01.23 (Mon) 10:32 | Akira's VOICE
この記事へのトラックバック
  •  『THE有頂天ホテル』を観て来ました!
  •   『THE有頂天ホテル』観賞レビュー2006年1月14日(土)より全国東宝洋画系ロードショー配給:東宝2005年/日本上映時間 136min (2時間16 分)三谷幸喜 満を持して 監督第三弾 劇作家として、テレビドラマの脚本家として日本第一の脚本家・三谷幸喜大晦日の2時
  • 2006.01.23 (Mon) 17:39 | ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
この記事へのトラックバック
  •  THE 有頂天ホテル
  • THE 有頂天ホテル2006年1月14日公開監督:三谷幸喜 役所広司  松たか子佐藤浩市  篠原涼子香取慎吾  戸田恵子 生瀬勝久  麻生久美子 YOU    オダギリジョー 角野卓造 寺島進 浅野和之 近藤芳正 川平慈英 堀内敬子 梶原善 石井正則原田美枝子 唐沢寿明 津
  • 2006.01.26 (Thu) 10:06 | お熱いのがお好き
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  THE 有頂天ホテル
  • ●『THE 有頂天ホテル』2006年1月14日公開。『笑いの大学』(脚本)から約1年ちょい。三谷幸喜待望の新作。今度はどう笑わせてくれるのか楽しみ。『赤影』のポスター見て一目ぼれした麻生久美子も出てます。オダギリジョーも!脇役も豪華です。(鑑賞後....
  • 2006.02.03 (Fri) 00:07 | 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
この記事へのトラックバック
  •  有頂天ホテル
  • タイトル「有頂天ホテル」観た日にち2月1日映画館監督:三谷幸喜出演者:役所広司 唐沢寿明 佐藤浩一 香取慎吾 オダギリ・ジョー 松たかこ 伊藤四郎 西田敏行 津
  • 2006.02.03 (Fri) 11:17 | シルバーの映画日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。