スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「犬神家の一族」30年ぶり復活


 映画「犬神家の一族」が、市川崑監督(90)、金田一耕助役の石坂浩二(64)という名コンビで30年ぶりに劇場版リメークされることが27日、東京・調布の角川大映スタジオで発表された。
 同映画は角川映画第1弾として、76年に公開され、推定興行収入50~60億円を記録。日本中に大ブームを巻き起こし、79年まで計5作品の石坂・金田一シリーズが製作された。今回は角川映画30周年記念として復活が決まった。
 クランクインは4月。27年ぶりに金田一役に挑む石坂は「芝居がうまくなったといわれるように頑張りたい」と役作りで伸ばし始めた髪をかき上げながら話し、市川監督は「“金田一は石坂さん”は私の決定的なキャスト」と全幅の信頼を寄せた。
 犬神家の巨額な遺産をめぐる連続殺人事件を描く基本的なストーリーはそのままに「CGも使い、映像的に面白いものを作りたい」と市川監督。製作する角川映画は「映画界を代表する豪華なオールスターキャストを用意する」と意気込んでいる。07年公開。
(デイリースポーツ) - 1月28日10時47分更新


私、サシヒは「金田一耕介」モノが大好きです。
数ある映像化作品のなかでも、市川昆監督、石坂浩二主演のシリーズは金田一との出会いでもあり、石坂金田一はこれ以上ない最高の金田一耕介だと思っています。

が、
これって、どうなんでしょう?
いろいろ不安な点が・・・・
まず、
石坂浩二大丈夫なの?ってことです。
前のシリーズは役30年前。僕が生まれた年に公開されました。たしか石坂さんは30代半ばで、原作の金田一と年齢がほぼ一緒。まさに金田一耕介でした。
で、今回。
石坂さんは確かに若い。写真で見る限り、あんまり変わってないですよね。でも、だからといって金田一やるには年をとりすぎてるんじゃないでしょうか?ちなみに、原作のシリーズで金田一は60歳でアメリカに渡り、以後消息不明ということになっています。そのくらいの年齢ですね、石坂さんは。
ちょっと不安です。

もうひとつ、
なぜ「犬神家の一族」なの?
ってこと。
市川×石坂の最初の作品であり、金田一ブームの火付け役となったのが前回の「犬神家の一族」なんですが、なぜ、リメイクするの?
ほかにも映画化されてなくて人気のある作品もあるのに・・・
まぁ、僕的には「前作を超えられるのか?」ってことです。
「八つ墓村」の失敗を繰り返さないでね、市川監督。
金田一耕助 佐清
↑30年前の石坂金田一と、おなじみインパクト大の佐清。
スポンサーサイト

- 6 Comments

silver  

どうなのかな~。

ちょっと、不安ですね・・・。
年齢的に、ハードな撮影に、耐えられるのでしょうか?!などと・・・要らぬ心配かもしれませんけど・・・。
前作を、超えられるのでしょうか??
そうそう、mixiですが・・・。「検索」させていただきましたので、また、時々、遊びに、行きますので、どうぞ、よろしくです。m(__)m!!

2006/01/29 (Sun) 21:11 | EDIT | REPLY |   

サシヒ  

超えられるか?

どうもです。

前作を超えられるか?
と言うことですけども、私的には「超えられないんじゃないか」と危惧してます。
というのも、今の映像って綺麗ですよね。
私は、30年前の映像の雰囲気、色褪せた感じや当時の建物、画面の暗さといったものも含めて名作だと思っているので、個人的にはたとえ傑作でも「超えない」と思ってしまいます。

まだ、製作すらされてないんですけどねw

したがって、最近のもの、例えば市川監督の「八つ墓村」も面白かったんですけど、私の中では「名作認定」はされません・・・

でも、公開されたら観ます(笑)


それから、mixiもまたよろしくお願いしますm(。_。)m ペコッ

2006/01/30 (Mon) 00:14 | EDIT | REPLY |   

giants-55  

犬神家の一族

初めまして。書き込み及びトラックバック有難うございました。

自ブログでも書いたのですが、市川監督の紡ぎ出す映像美が大好きで、又、”映画版”金田一耕助と言えばサシヒ様と同様にこの人しか居ない!と思っている石坂浩二氏とのゴールデンコンビの再結成という事で、今から完成が楽しみでワクワクしております。

「犬神家の一族」を選んだのは、やはりこのコンビが初めて組んだ作品という事で、両者にとっての思い入れがかなり強いのではないでしょうか。又、自分も含めて同年代の金田一フリークの間では、この作品にやはり強い思い入れを持っている人間が多い様にも思われますので、作り手と見る側のニーズが丁度合ったという事ではないかと。

市川監督はCGを使ってみたいと言われていましたね。新しい試み(市川監督の世代にとってはという意味ですが。)をされるというのは意気軒昂という感じで頼もしい限りなのですが、同時に”横溝ワールド”にCGは似つかわしくない気がしたりも。妙にCGを多用して、あのおどろおどろしい世界が陳腐な感じにならない事を願っています。

松子役は一体誰になるんでしょうね。自分の中では高峰三枝子さんのインパクトが余りにも強過ぎるので、彼女を凌駕する女優さんが一寸思い浮かばないんです。強いて挙げるとすれば、小川真由美さんでしょうか。

それと歴代の金田一耕助は20人近くになるんですか!?失礼しました(^o^;;;。一応、Wikipedia等で調べたのですが、映画版&TV版共に12人ずつと書かれておりましたので、それを参照致しました。情報有難うございました。
http://964.jp/Z3B5

これからも宜しく御願い致します。

2006/01/31 (Tue) 01:41 | EDIT | REPLY |   

suzuki-ri  

失敗はくり返してほしくないですよね。

TBありがとうございました。

監督自らのリメイクは面白いと思うのですが
やはり配役の不安が残りますよね。
黄門様が金田一なんて…。

金田一は元気に走り回ってほしいです。

2006/01/31 (Tue) 09:51 | EDIT | REPLY |   

giants-55  

期待してます^^

金田一耕助を演じた役者、過去にTV&映画各12人ずつで合っていそうで良かったです^^。

多くのブログでも今回の報道を扱っているのですが、中でも「凄い!」と唸ってしまったのは、或る方が今回の報道が在るかなり前に石坂氏が再び金田一を演じるのではないだろうか?と予想していた事。その根拠は、近頃の石坂氏の髪型が妙に長くなっていた事(古畑任三郎等。)で、その観察力&推理力には敬服するだけでした。

2006/02/01 (Wed) 00:51 | EDIT | REPLY |   

イエローストーン  

石坂浩二をつかうのもそうですが、他の原作にしてほしかったですね。
でも絶対にみます。

2006/09/30 (Sat) 16:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

- 4 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  金田一さん事件です!
  • 先週末、横溝正史氏の「犬神家の一族」*1の映画製作発表が行われた。”横溝ワールド”とも言える、あのおどろおどろしく&禍々しい世界観が好きで、映像化される度についつい見てしまう。今回の映画は、監督に市川崑氏、主演に石坂浩二氏という、同作品が30年前に映画化
  • 2006.01.30 (Mon) 11:36 | ば○こう○ちの納得いかないコーナー
この記事へのトラックバック
  •  『犬神家の一族』リメイク
  • というニュースを聞いて最初に思ったのは、稲垣吾郎のTVドラマ版でやるのか?ということ。・・・一番最初にやりましたね(汗)。すっかり忘れてた(というか、きちんと見てないからなんだケド)。で、本当のところは角川春樹事務所ならぬ角川映画で、しかも監督・市川崑監
  • 2006.01.30 (Mon) 23:14 | 【徒然なるままに・・・】 by Excalibur
この記事へのトラックバック
  •  「犬神家の一族」再び
  • この方の洞察は凄いです。推理力は金田一以上といえましょう。角川映画の30周年で「犬神家の一族」をリメイクするそうですが、なんと監督市川崑、主役の金田一耕助に石坂浩二という30年前と同じメンバー。以前も書いたようにボクも大好きな金田一シリーズですが、まさか同じ
  • 2006.01.31 (Tue) 01:02 | Authentic=ホンモノ?
この記事へのトラックバック
  •  どうせリメイクするなら若い人で 「市川崑・犬神家の一族」 への疑問
  • 市川崑監督自ら「犬神家の一族」のリメイクするという ニュースが週末に出たが『石坂・金田一』起用には疑問だ。 TOHOのニュース記事 30年前の「犬神家」の魅力は、横溝原作の良さもあるが 石坂浩二のひょうひょうとした、ちょっとうさん臭い若者の探偵が 田舎の名家の事
  • 2006.01.31 (Tue) 09:48 | Suzuki-Riの道楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。