スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリムゾ・ンリバー2

フランス、ローレヌ地方。人里離れた修道院で、壁に穿たれたキリスト像が血を流すという怪奇事件が起こる。捜査に当たったニーマンス警視は、キリスト像の背後の壁に死体を発見、身元確認を進める。同じ頃、麻薬捜査に就く若手刑事レダの前に、キリストを自称する謎の男が現れる。男は銃弾を受け、恐慌状態にあった。翌日、レダは男の病室で黒マント姿の不審な僧侶を目撃。レダが声をかけると僧侶は逃走し、人間離れした運動能力でレダの追跡を振り切る。やがてニーマンスの捜査線上にキリストに似た男との接点が浮かび上がる…。

私は、ミステリが好きで小説はもちろん、いろんな「謎」には目が無いのです。
以前「クリムゾン・リバー」を観て、フランス独特の雰囲気というかハリウッド製とは少し違う映像が気に入り、今回続編である「2」を観ました。

以下、感想。
基本的にキリスト教がらみの話なので、知識が乏しい私としてはいろいろと難しかったです。「12使徒」とか、でてくるだけでなんかワクワクしますが、背景とかを知らないので、たぶん半分しか理解して無いです(T_T)
silverさんとこの感想で、フランスなどキリスト教国では神父の姿でも不審に思われることは無い、と書いてあったんですが、日本でお坊さんの格好をしてスーパーとか行ったらけっこう目立ちますよね。
宗教が根付いている国とそうでは無い国の違いでしょうか。
ジャン・レノとブノワ・マジメルの師弟コンビはとってもよかったと思います。個人的に、ヴァンサン・カッセルよりしっくり来ました。
クリストファー・リーはここでもいい味だしてますね。「EP3」を観た直後なので、ドゥークー伯爵のイメージが・・・ってことは無かったんですけど、「ロード・オブ・ザ・リング」のサルマンといいこの人が出てくると「怪しさ」全開で、黒幕といったらこの人って感じです。
カミーユ・ナッタはとても美人。でも私、最後まで「この人、裏切るんじゃねぇの」って思ってしまいました。

ラスト、ちょっと「インディ・ジョーンズ」みたいになってしまってミステリとして楽しみたかった私は、「あれ?」って感じでした。
途中の追跡シーンのアクションはとても好きでしたけど。
B00069BPCWクリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち デラックス版
ジャン・レノ オリヴィエ・ダアン ブノワ・マジメル クリストファー・リー

ジェネオン エンタテインメント 2004-12-22
売り上げランキング : 17,880
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



スポンサーサイト

- 2 Comments

silver  

こんばんは。

TBありがとうございました。m(__)m!!
私は、ハリウッド映画以外が、好きなので、ついつい、こういうのを見てしますのですけど・・・。この映画の映像は、なかなか、いいですよね♪確かに、今回の相棒役のほうが、ジャン・レノの魅力を引き立ててくれてた感じですね。TBさせていただきます。m(__)m!!
それと・・・。ブログは、出戻り中で・・・。しばらく、「映画」ブログのみ、書く予定です。

2005/07/24 (Sun) 23:28 | EDIT | REPLY |   

みあ  

はじめまして

昨日はご訪問ありがとうございました。
クリムゾン・リバー2、私も観ました。
この映画あまり評判良くなかったみたいですけど
私は面白かったです。
ハリウッド映画のようなアクション満載で・・・。

2005/07/26 (Tue) 22:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

- 1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  クリムゾン・リバー2
  • タイトルクリムゾン・リバー2見た日にち7月1日ビデオ監督:オリヴィエ・ダアン出演者:ジャン・レノ、ブノワ・マジメル 、クリストファー・リー(あらすじ&感想)修道院で、ある朝、壁に、キリストの像を、掛けたらそこから、血が噴出した・・・。そう、壁に死体が、埋め
  • 2005.07.24 (Sun) 23:30 | シルバーの映画日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。