スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

es[エス]

es[エス]
es[エス]マリオ・ジョルダーノ オリバー・ヒルツェヴィゲル モーリッツ・ブライプトロイ

ポニーキャニオン 2004-03-03
売り上げランキング : 55847

おすすめ平均 star
star人とはなにか。
star二度と観たくない後味の悪い恐怖
star変貌

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ー被験者求む。模擬刑務所で2週間の心理実験、報酬は400マルク。
新聞広告によって集められた男たちは、大学内に作られた模擬刑務所で2週間の間「看守」と「囚人」の役を演じることになる。大学スタッフによってカメラで観察され、被験者たちも「役を演じる」だけでいいと、一見何事もなく行なわれるかに見えた「実験」であったが・・・



邦題の「es」とは心理学用語で「イド」つまり「無意識層の中心の機能」の意味があり、感情、欲求、衝動をそのまま自我に伝える機能である。

そしてこの映画には、実際のモデルがある。
1970年代にアメリカで行なわれた、いわゆる「スタンフォード監獄実験」。もう一つは、直接のモデルではないと思われるが、1960年代にアメリカで行なわれた「ミルグラム実験(アイヒマン実験)」である。
前者は、模擬的な刑務所シュミレーションを行うというもの、後者は「人間はどの段階まで権威者の命令を聞き続けるのか」というものであったという。「スタンフォード監獄実験」は実験を行なった博士らに多くの批判が浴びせられ、現在この実験は禁止されている。

実験の経過については、こちらのサイトが詳しく紹介している。
X51.ORG 情況の囚人 ― 1971年”スタンフォード監獄実験”とは

私は最初に上記サイトの実験の記事を読んでこの映画を知ったわけですが、「映画」である故にかなり誇張されてはいるものの、こうまで人間は周りの状況によって変わってしまうのかと恐怖を感じました。「ミルグラム実験」においては、第2次世界大戦のナチスドイツ兵が何故上官の命令とはいえ、あのような残虐行為を行なうことができたのか、彼らも普通の市民であったはず、その疑問について応えるべくして行なわれた実験だそうだ。最近でもイラク戦争でのアメリカ兵のイラク人捕虜に対する虐待など、人間は同様の行動を取っている。
単に話を聞いただけでは「まさか」と思う出来事、あるいは行動であるが、これらの記事・映画を見ると案外人間とはそういうものなのかも知れないなと思いました。個人の性格なんかよりももっと深いところにある意識なんでしょう。仮に「看守」と「囚人」の役割を演じる人間が逆でも、同様のことがおこるのでは?と思ってしまします。実際に確かめることが出来ないのでなんとも言えませんが、おそらくはそういうことでしょう。

さきほど、ナチスドイツの例を出しましたが、この映画がドイツで作られていることに深い意味を感じます。アメリカ映画の「ドッグヴィル」も似たようなテーマですよね。
スポンサーサイト

- 1 Comments

BlogPetのどん  

きのうナチスで、

きのうナチスで、看守みたいな実験しなかった?

2006/09/25 (Mon) 13:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

- 1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  アイヒマン実験-心理学を考えよう
  • アイヒマン実験アイヒマン実験(アイヒマンじっけん、学術的に正式な呼称は「ミルグラム効果」又は「ミルグラム実験」(Milgram experiment)である )とは、閉鎖的な環境下における、権威者の指示に従う人間の心理状況を実験したものである。.wikilis{font-size:10px;colo
  • 2007.02.23 (Fri) 11:19 | 心理学を考えよう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。