スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由-風ならば

JY0104.gif

僕の中のイメージではこの曲は「旅」。
なので、もしPVなんかを作ることがあれば、旅の風景を繋いだものにしたい。
しかも、何処となく寂しげな風景というか、都市部ではない地方の風景。写真を次から次へとスライド形式で映し出していくのもいいかもしれない。
動いている映像だったら、ぜひ8mmフィルムで。

郷愁を感じるのです。
でも寂しさばかりではなく、前向きな希望も感じます。
夕暮れ時に車を走らせながら聴きたい曲です。

寂しさの中の希望。
懐かしさの中の新しさ。

そんな、チラッと覗かせる顔が自由の魅力なのかもしれません。

さすがにアルバムのタイトルチューンです。
お奨めです。


(余談)
この曲、僕の中では海援隊の「思えば遠くへ来たもんだ」並にいい曲だと思います。ちなみに、「思えば~」の歌詞、中原中也の詩にそっくりみたいですよ(^。^;;

「風ならば」サンプル ※音質は落としてあります

歌詞は「続き」で♪

「風ならば」
(作詞/作曲 仲野谷仁)

志は何処へやら
ため息の中に溶けたのか?
言い訳ばかりの毎日に
あなたが浮かぶ

嘆くことなどないのだと
あなたは肩を叩くだろう
遠く離れたあの町で
過ごした日々よ

もし私が風ならば
今あなたの街へ
タンポポの綿毛連れて
会いに行きたい
今すぐに
風ならば

あなたは私を信じてくれた
はじめて人を信じられました
ふぅと吹きかけた白い綿毛は
風に乗って光の中消えました 風に

志は胸の中
生きてく意味を信じたい
いつもいつでも優しかった
あなたが浮かぶ
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。