スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリンブラウマイスター&美空ひばり

キリンブラウマイスターのCMをご覧になったでしょうか。
映画『慕情』(1955年)の主題歌、「慕情(恋ははかなく、恋はすばらしきもの)」(Love Is A Many Splendored Thing)を、美空ひばり様が唄っておられます。

あまりの素晴らしさに「様」をつけてしまいましたw

歌謡曲を歌っているときの、あの歌い方しか知らないと、もしかしたら美空ひばりだと気づかないくらいの唄です。
とても美しい。
こういう歌も唄えるなんて、やっぱり美空ひばりは天才なんだなぁと思うわけです。

CMはこちらで見れますよ。
http://www.kirin.co.jp/brands/braumeister/cm/index.html

調べたら、美空ひばりがジャズを唄っているアルバムが何枚かありました。たぶんこれだと思う。う~む、聴いてみたい。
ジャズ&スタンダードジャズ&スタンダード
美空ひばり

曲名リスト
1. 虹の彼方に
2. ラヴ・レター
3. 上海
4. 恋人よ我れに帰れ
5. アイ・ラヴ・パリ
6. ばら色の人生
7. セ・マニフィック
8. クライ・ミー・ア・リヴァー
9. スターダスト
10. アゲイン
11. ダニー・ボーイ
12. 愛さないなら棄てて
13. ブルーベリー・ヒル
14. A列車で行こう
15. 愛のタンゴ
16. 慕情

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

LOVE! MISORA HIBARI JAZZ & STANDARD COMPLETE COLLECTION 1955-66
LOVE! MISORA HIBARI JAZZ & STANDARD COMPLETE COLLECTION 1955-66美空ひばり 原信夫とシャープス&フラッツ

コロムビアミュージックエンタテインメント 2005-07-20
売り上げランキング : 2067

おすすめ平均 star
star戦後の歌謡史を彩った不世出の大歌手が遺したジャズとスタンダードの全てをこの2枚のCDに収録
star国境を越えた説得力

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

- 2 Comments

norizo  

「悲しい酒」だけが

美空ひばりではないのですね。
ビートルズは「レット・イット・ビー」
だけではないし
プレスリーは「この胸のときめきを」
だけではない(小泉さんは判っているのか?)
んですね。

2006/11/30 (Thu) 07:12 | EDIT | REPLY |   

サシヒ  

うむ、まさにその通りでございます。

意外な顔を時折見せてくれる、そういうのが本当のアーティストなのかもしれませんね。

2006/11/30 (Thu) 19:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。