スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪奇大作戦

左のサイドバーに張ってあり、なおかつ、右のサイドバーのおすすめのところにもある「怪奇大作戦」。知ってますか?

昭和43年、円谷プロによって製作された怪奇サスペンスなテレビシリーズです。

主人公は警察ではない民間組織である科学捜査研究所(Science Research Institute, S.R.I.)のメンバーで、警察が解決できない怪事件が発生すると,警察の依頼を受けて科学捜査を行ないこれを解決する、というのが基本構成です。
いわば、「元祖X-FILE」みたいなモンですが、おどろおどろしさはこちらが数倍上。
主人公の一人、牧史郎を演じる岸田森がとてもいいです。京極堂をやってもらいたいほど。
京極堂といえば、「姑穫鳥の夏」の監督、実相寺昭雄がいくつかのエピソードで監督をやっており、その作品の出来が「怪奇大作戦」を名作たらしめているひとつの要因でもあります。
「姑穫鳥」でがっかりした方、こちらの実相寺昭雄は間違いありません。全26話中、実相寺作品「京都買います」は名作の誉れ高いです。

*第24話「狂鬼人間」だけは諸般の事情により欠番となっており、再放送はもちろん、DVDにも収録されていません。
牧史郎 青い血の女
ゆきおんな 壁ぬけ男
「怪奇大作戦」のことならココ→怪奇大作戦
円谷プロダクションによるDVD怪奇大作戦の紹介ページ
DVD 怪奇大作戦 Vol.1
B0000UN3I6特撮(映像) 岸田森 勝呂誉 松山省二

おすすめ平均
stars強烈な作品が粒ぞろい 円谷ファンならずとも必見の作品群です
stars円谷プロの最高傑作
stars今じゃ撮れない
starsドラマ?特撮?
stars全てはココから始まった

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト

- 8 Comments

riruka  

年がバレそう・・・( ̄w ̄) ぷっ

サシヒさん こんばんは♪
“怪奇大作戦”懐かしいなぁ~昔の事なので内容はすっかり忘れてしまってますが、毎回手に汗して見ていたものです(^ー^* )フフ♪
DVDも出てるんですね~心新たにまた見てみたいです。

2005/08/01 (Mon) 02:06 | EDIT | REPLY |   

silver  

怖そう?!

サシヒさん。
これって・・・。まだ、お生まれになっていない時代では?!よく、このような、古い時代のを、ご存知ですね~。(*^_^*)私ですら、見たことないです。(^_^;)相当、おばちゃんですけど・・・。
でも、「円谷さん」は、凄い人だということだけは、聞いて知っています。日本の「特撮」の神様ですからね~。

2005/08/01 (Mon) 10:12 | EDIT | REPLY |   

サシヒ  

生まれてないです。

生まれる前の日本映画とか好きなんですよねぇ。
昔の映画って「色」が、なんていうか作り物っぽくて。
アヤシサ全開で好きなんです。

「怪奇大作戦」も昔テレビでちらっと紹介していたのが記憶の片隅にあって、バイトしてたレンタルビデオ店で見つけたときに「これだっ!」って思って、観てみたんです。
普通の人が観ないようなのがけっこう好きなんですよ。

2005/08/01 (Mon) 20:47 | EDIT | REPLY |   

masako_i  

なつかし~

S.R.I~S.R.I~怪奇をあばけ~レッツゴー!
いやだなー。主題歌歌えます。
岸田さんが大好きで、幼稚園のころ「S.R.Iの人と結婚する」と言ってました。そして、主人はそっくりです。
そうですか、今見てもやはりおもしろいんですね。
ぜひ、もう一度全部観たいです!

2005/08/03 (Wed) 20:14 | EDIT | REPLY |   

面影草紙  

こちらにもお邪魔しました。。
ぼくは『京都買います』『雪女』が好きですね。
『霧の童話』もよかった。

2005/08/03 (Wed) 21:43 | EDIT | REPLY |   

サシヒ  

反響が・・・

この記事、けっこう反響があるので驚いています。
まぁ、私と同年代でコレを知っている人が周りに全然いないので、そう思ったんですけど、よく考えたら、円谷シリーズですので観た人かなりいる訳ですよね。

>masako_iさん
私は「怪奇」を観て、岸田森のファンになりました。牧はカッコいいです。設定を見ると、今の私と同い年!渋いです。

>面影草紙さん
どのエピソードがいちばん好きかな?って、ちょっと考えてみたんですけど、答えが出せませんでした。どれもいいのです。それで、コメントには初めて観たインパクト重視で「壁ぬけ男」をあげさせていただきました。

2005/08/03 (Wed) 22:29 | EDIT | REPLY |   

ノリゾ  

また、今さらですが

最近読んだ本「甦る昭和脇役名画館」鹿島茂・著に
岸田森がとりあげてられています。
蝶のコレクターでもあり
日本唯一のドラキュラ役者でもあるのですね。

「傷だらけの天使」でもかなり印象的。

このあいだ「京都買います」がこちらの
ローカル局で放送していました。
ゲストヒロインが元ロカビリー歌手の
斎藤チヤ子とは
意外なキャスティングでした。
『名作』ですね。

2006/09/21 (Thu) 23:28 | EDIT | REPLY |   

サシヒ  

昔の作品って

今のものには無いパワーがあるのですよね。自分の生まれていない時の物なので、そう思うだけなのかもしれませんが。

ただ、今だったら作れないだろうな、というような破天荒なものがあるのも事実。「怪奇大作戦」なんて今だったら作らせてもらえないでしょうw

そして、岸田森がいなければここまで語られることは無かったのではないでしょうか?

いずれDVDを全部揃えたいです^^

2006/09/22 (Fri) 21:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。