スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュンヘン

ミュンヘン スペシャル・エディション
ミュンヘン スペシャル・エディションエリック・バナ スティーブン・スピルバーグ ダニエル・クレイグ

おすすめ平均
starsシンドラーのリストとは,また違う視点で描かれた映画
starsサスペンス映画として一級品
stars見るべき映画。
stars洗練された社会派スピルバーグ監督の娯楽作品
stars問題提起

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー 黒い九月”によるイスラエル選手団襲撃事件が起こる。人質となった選手11名は全員死亡。これに激怒したイスラエル機密情報機関“モサド”は、秘密裏に暗殺チームを編成、首謀者11名の殺害を企てる。リーダーに任命されたアヴナーは、仲間4人とともに殺害を実行していくが、次第に自分たちの任務に疑問を感じ始めていく。goo 映画


間違いなく傑作。
そして、重いテーマを扱っているにもかかわらす、長尺を一気に見せてしまうスピルバーグの手腕にも脱帽です。
1976年生まれの私は、この映画を観るまでミュンヘンオリンピックで起こったこの痛ましい事件について知りませんでした。ちなみに、両親に聞いたところ、当然覚えていました。記憶力の悪い母でさえ。それほど衝撃的な事件だったんでしょう。

国家同士の争いに巻き込まれた主人公アヴナーは、最初は祖国のために次々と暗殺を実行していきますが、しだいにその行為の虚しさと、自分も殺されるかもしれないという恐怖に精神が崩壊していきます。
にもかかわらず、自らの手を汚すことの無い国家の上層部の人間は、彼に更なる暗殺の実行を迫ります。観ていてムカつきました。お前がその立場でもやるのか!?自分は安全だからいいよな、ってな具合に。

アヴナーは言います。
「リーダーを殺しても、さらに凶悪なリーダーが出てくるだけだ。」

この物語の時代から30数年」、世界は何も変わっていないように思われます。
某国が行っているテロに対する攻撃も、これとなんら変わることが無いのではないでしょうか。そもそも、自分らが育て上げたテロリストに国を攻撃されたわけですから・・・
力でもって敵の頭を取っても、次から次へとその後継者は現れてくる。
何かいい手段は無いものでしょうか。

非常に重いテーマを扱っていますが、サスペンスとしても一級品だと思います。前半はスパイ映画として暗殺の準備とその実行が手に汗握る展開になってます(ダニエル・クレイグは現ジェームス・ボンド!)。後半は、逆に追われる立場になった緊迫感。
ただ、実際の話を元にしている(らしい)ので、複雑な気持ちにはなりますが・・・
スポンサーサイト

- 2 Comments

silver  

こんにちは。

こんにちは。
TB&コメント、ありがとうございました。m(__)m!!
こちらからも、TBさせていただきました。
この映画、重いテーマだけに、見ごたえがありましたね。本当に、みんなが、平和に暮らせる日が、いつになったら、くるのか??
この事件のあとも、テロが、なくなりませんね~。汗

2007/02/20 (Tue) 16:35 | EDIT | REPLY |   

yoyu-meromero  

meromero park

お願いします、友人、delのための私のためにあなたの人名簿の中の私の名前を加えたくないなら、あ
りがとうございます。
If you don't want to add me for a friend, please del my name in your name list , thank you.

2007/02/22 (Thu) 19:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

- 1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ミュンヘン
  • アカデミー賞監督賞ノミネートタイトル:「ミュンヘン」見た日にち3月1日映画館監督:スティーブン・スピルバーグ出演:アヴナー・・・エリック・バナスティーヴ・・・ダニエル・クレイグカール・・・キ
  • 2007.02.20 (Tue) 16:31 | シルバーの映画日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。