スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V for Vendetta

Vフォー・ヴェンデッタ
Vフォー・ヴェンデッタナタリー・ポートマン ジェームズ・マクティーグ ヒューゴ・ウィーヴィング

おすすめ平均
stars仮面とテロ
starsアクションかと思った・・・
starsパッケージの印象とは違う良さもある
starsせつなく悲しい復讐劇
stars全体主義の恐怖ともろさ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかるVは、手始めに中央刑事裁判所を爆破。国の圧制を糾弾し、11月5日の“ガイ・フォークス・デー”に国会議事堂前に集結するよう市民に呼びかける。その一方で自分自身の怨念を晴らすため、有力者を次々と殺していくV。そんな彼と出会ったことで、イヴィーは人生を大きく変えていく。 goo 映画


TVCMなどでこの仮面の印象がかなり強くて、まぁ、それだけで観たいと思ってしまった作品w
しかし、内容はわりと硬派でした。
軽い気持ちで観たのに、イギリスが全体主義国家になってしまってる映画だとは思わなかった^^;
読んだことないけど、ジョージ・オーウェルの「1984年」ってこんな世界なのかしら。

これって原作はコミックらしいです。
だからかぁ、途中かなり端折った感があったのは・・・

あと、「ガイ・フォークス」とかの予備知識がないとよくわからない部分もありますね。

でも、そんな知識がなくても楽しめた映画でした。
ラストは、ちょっとありきたりで不満もありましたけどw
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。