スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の生まれた日の新聞記事

近くのショッピングセンターに行ったら、任意の日の読売新聞の一面と番組欄が印刷できる機械がありまして、自分の生まれた日の記事を印刷してみました。

1976年11月2日(火曜日)

まず一面はですね、当時ロッキード事件の真っ只中だったようで、田中角栄のあとの三木内閣でして総選挙まであと一ヶ月という状況だったようです。
トップ記事は、その三木内閣の支持率。
「33%でやや回復してきている」そうです。その前の田中内閣で一度ガクッと落ちて回復してきた模様。しかし、その「ロッキード事件」の灰色処理に不満が66%だそうです。
社会党、公明党、民社党は横ばい、共産党は低下してますね。
あとはやはりロッキード事件の記事が大きいです。

うって変わって番組欄。
こちらは、ほとんど知ってる番組がありません。
「テレ朝」が「NETテレビ」、「テレビ東京」が「東京12チャンネル」の時代。
「ミュージックフェア’76」にはにしきのあきらが出てます。
夜10時からはNETで「プロポーズ大作戦」、同時間TBSでは「刑事コジャック」。
23:05からのフジ「プロ野球ニュース」の司会は佐々木信也。NHK「ニュースセンター9時」は磯村尚徳。
18:00、日テレでは「ど根性ガエル」、フジでは「ゲッターロボ」の再放送。
19:30TBSでは「ぴったしカン・カン」やってます。
「ぎんざNOW!」もやっている。
昼間は、日本シリーズ巨人X阪急が行われています。
あ、19:00からは「サザエさん」やってました。

また番組欄の読者投稿コーナーには、ドリフに対して苦言を呈する主婦の投稿が!
時代ですねぇ。

生まれた日の新聞って、なんか面白い。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。