スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!

湾岸署を襲った最悪の猟奇的連続殺人事件から7年。強行犯係係長に昇進した青島刑事は、高度なセキュリティシステムが導入された新湾岸署への引越しを一任される。しかし、引越しの真っ最中に、湾岸署管内で次々と事件が発生。金庫破りやバスジャック、さらには、湾岸署から青島らの拳銃が3丁盗まれ、連続殺人事件へと発展……。湾岸署には特別捜査本部が設置され、管理補佐官の鳥飼とともに青島は捜査を開始するが、必死の捜査も虚しく、ついには湾岸署が占拠されてしまう。開署式を翌日に控えた青島ら湾岸署員は、ヤツらを解放し、被疑者を確保できるのか?!(作品資料より) goo 映画


スピンオフ作品で間を繋いで7年、あいつが帰ってきました!
パンフによると「新・踊る大捜査線」的な感じで制作されたみたいで、青島が昇進してたり、湾岸署が引越したり、和久さんの甥っ子が出てきたり、署長が変わったり・・・

レギュラー陣も懐かしく、開始早々「踊る」の世界にどっぷり浸かることができました。ただ、和久さんと雪乃さんがいないのが寂しいが。その代わりに篠原夏美が本編合流です。

個人的には「OD2」がいまいちだったので、正直「3」にはあんまり期待していませんでした。
「OD1」には敵わないと思いますが(当時劇場で観た思い出補正かかってますw)、「OD3」楽しんで観ることができました。やはり、長い間待たされたのが大きいのかもしれない^^;
過去の登場人物とか、思わずニヤリなネタとか、「どうです!これが『踊る』ですよ」っていうのが満載でした。

ただ、青島は係長だし、室井さんは警察庁長官官房審議官だしで、以前のような動きまくる活劇はあまりなく、そこがちょっと不満かな。
所轄と本庁が対立して、青島の言葉で室井さんが決断するっていうところが、個人的にはスカッとする部分だったんですが、それがナイ。まぁ、偉くなっちゃったらしょうがないですかね。なので「新」的なんです。

今回OPであのテーマ曲「Rhythm And Police」が流れないので「アレ?」って思ったんですが、
中盤、一番いいとこできましたよ!!
かなり鳥肌立ちましたよ。心のなかでは「キター!」って叫んだし。
燃えますね、やっぱ。いい使い方してる。

過去の作品を復習しないで行ったんですが、これから観る人は、「TVシリーズ1話」「歳末SP」「劇場版1」を観てからのほうが楽しめると思いますよ。

ちょっとネタバレな感じのことは「追記」で。

踊る大捜査線 THE MOVIE [DVD]
踊る大捜査線 THE MOVIE [DVD]
フジテレビ 2003-06-18
売り上げランキング : 1076

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! [DVD] 踊る大捜査線 秋の犯罪撲滅スペシャル 完全版 [DVD] 踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル 完全版 [DVD] 踊る大捜査線(6) [DVD] 交渉人 真下正義 スタンダード・エディション [DVD]

旧湾岸署内で日向真奈美が青島に、
「他にも須川はいる」
的なことを言ってたのって、やはり、
鳥飼のことですかね?
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。