スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姑穫鳥の夏

「うぶめのなつ」と読みます。
大・大・大好きな京極夏彦のデビュー作がついに映画化!

原作を数年前に読んで、その厚さにたじろいでしまったのですが、一気に読み終えそれ以来京極堂シリーズの大ファンなんです。

当時、「これ映画で観たいけど、絶対映像化は無理だよなぁ…」と思っていたのに、それが観れるなんてw(゜o゜)wワオ!!

「この世には、不思議なことなど何もないのだよ、関口君」

昭和20年代末の東京では、ある奇怪な噂が世間を騒がせていた。雑司ヶ谷の久遠寺医院の娘、梗子が20ヵ月もの間妊娠し、夫は密室から消えてしまったというのだ。小説家の関口巽はふとしたことから事件に関わり、私立探偵の榎木津礼二郎と捜査に乗り出すのだが、次々と新たな謎が出現する。元看護婦の謎の死、消えた新生児、妖怪“姑獲鳥”の呪い……ついに“憑物落とし”京極堂が立ち上がる。果たして聞くも恐ろしい事件の真相とは?
                               日本ヘラルドの紹介ページより


一応ミステリーだと思うんだけど(ノベルズの背には「超絶ミステリ」って書いてある)、ジャパニーズ・ゴシックホラーですな、これは。

配役は
中禅寺秋彦(京極堂)・・・・堤真一
関口巽・・・・・・・・・・・永瀬正敏
榎木津礼二郎・・・・・・・・阿部寛
木場修太郎・・・・・・・・・宮迫博之
久遠寺涼子・梗子・・・・・・原田知世

キャストの感想はというと、まぁこればっかりは観てみないとなんともいえない所ですが、私の脳内で勝手に上映した映画では、京極堂は佐野史郎だった。後はとくに決まっていなかったのですが、阿部寛は木場修のほうが合ってるような・・・
でも、まあまあ悪くないと思います。

監督は実相寺昭雄!
この人も私は大リスペクトで、『ウルトラセブン』での「狙われた街」、『怪奇大作戦』での「京都買います」はシビれます。

とにかく、来週の土曜公開。観に行きたいと思います。

姑穫鳥の夏オフィシャルサイト
スポンサーサイト

- 7 Comments

ぴよた。  

木場修に阿部寛はぴよたも思いましたー!
榎木津はみっちーとか合うなぁって思ってみたり。
だって、突飛な行動と麗しのお顔ですから(藁
・・・榎木津にはひげ、欲しくなかったよー!

2005/07/08 (Fri) 09:15 | EDIT | REPLY |   

サシヒ  

みっちー、いいですねぇ。
それ、私も思ったことあります。
奇抜さといい、容姿端麗さといい。んー、ぴったり。

2005/07/08 (Fri) 14:03 | EDIT | REPLY |   

ぺがすす  

はじめまして。

 トラックバック&コメントありがとうございます。
「姑穫鳥の夏」、良かったですよ(^^)。
ぜひ、京極夏彦さんの出演場面を探してみて下さい。

2005/07/09 (Sat) 09:22 | EDIT | REPLY |   

片桐蘭世  

こんにちは

 TBとコメント、ありがとうございました。佐野四郎さんというのは盲点でした! 確かに、鬱屈とした中に光る知性が京極堂を思わせますね。阿部さん→木場も、言われてみれば確かに……。でも出来は良かったとお聞きしましたので、私もとても楽しみにしています!

2005/07/10 (Sun) 11:39 | EDIT | REPLY |   

ありす  

サシヒさん、こんにちは
TB有難うございます。
私は、まだ原作読んだことないので、
読んでから映画を観に行ってみたいと
思います☆

2005/07/11 (Mon) 12:35 | EDIT | REPLY |   

きらり  

トラックバックありがとうございます。
京極堂が佐野四郎!
堤真一よりもしっくりくる気がします。

2005/07/12 (Tue) 00:30 | EDIT | REPLY |   

鈴  

こんばんは

こんばんは。
トラバ返しとコメントありがとうございました。
佐野四郎さんと言えば、何故か怖いイメージが植えつけられています。
薀蓄も淀みなく振りまけそうですよね。

2005/07/13 (Wed) 22:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

- 9 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  姑獲鳥の夏
  •  7月7日の大阪厚生年金会館の試写会に行って来ました。試写会に行くのは、僕の脳が保持する記憶が確かならば(?)初めてです。試写会は、ネットで応募するよりも、ハガキで応募する方が当たる確率が高いようです。めちゃくちゃ人が並んでいて、ビックリしました。中に入
  • 2005.07.09 (Sat) 05:35 | シネマ「ランダマイザ」 cinema:Randomizer
この記事へのトラックバック
  •  まるで初恋の人に十年ぶりに会うような……
  •  京極夏彦先生のデビュー作『姑穫鳥の夏』が、いよいよ16日から公開されるそうで。今日の朝、ワイドショーでそのニュースを見た時に、自分でもビックリする程に胸が高鳴りました。急に動機が激しくなって、体温が上昇して、息苦しく感じて……。まるで初恋の人に久しぶり
  • 2005.07.10 (Sun) 11:40 | 猫と本が創る日常
この記事へのトラックバック
  •  試写会「姑獲鳥の夏」
  • 試写会「姑獲鳥の夏」開映15:30@九段会館「姑獲鳥の夏」 2005年 日本配給:日本ヘラルド映画監督:実相寺昭雄原作:京極夏彦脚本:猪爪慎一撮影:中堀正夫美術:池谷仙克音楽:池辺晋一郎出演:堤真一、永瀬正敏、阿部寛、宮迫博之、原田知世、田中麗奈、いしだ
  • 2005.07.10 (Sun) 21:25 | こまったちゃんのきまぐれ感想記
この記事へのトラックバック
  •  待てないよ 姑獲鳥の夏w
  • やばい。めっちゃ期待してしまう・・ 姑獲鳥の夏 でも、レビュー?みてたらあんま
  • 2005.07.10 (Sun) 23:09 | グダグダいってみる
この記事へのトラックバック
  •  姑獲鳥の夏。
  • 見てきました。場所は九段会館。九段会館昔は昔、軍人会館と言う名前で、軍事的な機能をもった建物だったそうだ。1934年に建てられて、その雰囲気は独特なものがある。今回の映画のイメージにぴったりの会場。映画は、全然集中できなかった。冒頭の堤真一の長いセリフ。難し
  • 2005.07.12 (Tue) 00:26 | 執筆家志望の小言
この記事へのトラックバック
  •  映画「姑獲鳥の夏」について
  • 友達に「姑獲鳥の夏見たいよー」って言うと「何それ」という冷たいお言葉が返ってくる今日この頃。世間はスターウォーズとか宇宙戦争とかで盛り上がってるんだよね。やっぱり日本映画は弱いなぁでも姑獲鳥は国内の至る所に生息してる根強いなっちファンが見に行くだ...
  • 2005.07.13 (Wed) 14:01 | あたしの昨日になる今日
この記事へのトラックバック
  •  姑獲鳥の夏
  • 眠い,欠伸が出る。 けれど面白い!
  • 2005.07.17 (Sun) 12:30 | Akira's VOICE
この記事へのトラックバック
  •  ★「姑獲鳥の夏」
  • 公開初日のナイトショウで観てきました。0;30からだっていうのに、8割がた入ってました。(150席くらいのちっちゃいスクリーンだったけど)客は、ほとんど男・男・男・・・って、どういう事??2005年製作のミステリー、123分もの。あらすじ昭和27年の東京。産婦人
  • 2005.07.18 (Mon) 03:05 | ひらりん的映画ブログ
この記事へのトラックバック
  •  #29:姑獲鳥の夏
  • KAZZのこの映画の評価  キャストが凄いこの映画堤真一は、本当に上手い最高ですメイン?キャストを好きな順に並べると。。。堤真一、阿部寛、原田知世、松尾スズキ、宮迫博之、永瀬正敏、田中麗奈、いしだあゆみ かな?映像化は、不可能と言われた...
  • 2005.07.24 (Sun) 18:44 | (売れないシナリオライター)KAZZの呟き!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。