スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャア・アズナブルの誕生

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」10巻が出ました。
発売日に買って速攻読んだんですけど、感想書くのが遅くなってしまいました。オモシロイのなんのって。

8巻でジャブローでの戦闘が終わり、9巻からコミックオリジナルのストーリー「シャア・セイラ編」が始まっていますが、これが面白いんですよ。
9巻の「前編」ではダイクンの暗殺から始まり、ザビ家の台頭、ラル家の没落、キャスバルとアルテイシアのサイド3からの脱出のいきさつが描かれています。
それに続く10巻の「後編」では、地球へ脱出した後の兄妹のその後が語られます。なかでも、「これは!」と思ったのが、キャスバルが「シャア・アズナブル」を名乗った、その裏側。地球へ逃げた後名乗っていた名前が「シャア」ではないし、「アズナブル」でもない。セイラと同じ「マス」を名乗っている。「キャスバル」からすぐ「シャア」になったと思っていた私の頭は混乱。しかし、その後無事「シャア・アズナブル」を名乗ることになります。うまいな~と思いました。キャスバルの狡猾さ、目的のためには手段を選ばない非情さ、後の「赤い彗星」の活躍を予感させるストーリーです。「シャア・アズナブル」誕生の瞬間には鳥肌が立ちました。

他にも、ランバ・ラルと「黒い3連星」のモビルスーツ開発の黎明期のエピソードもよかった。この4人がモビルスーツに乗った初めての人物なんだなと思うと、感慨深いものがありました。
あと、ミライさんの登場もちょっとうれしい。
これからどうなっていくんでしょうか。楽しみです。

この辺のオリジナルストーリーって、他にもいろいろあるんでしょうけど、安彦良和はガンダムのキャラクターデザインをした、いわば「本物」の人なので、この人の絵でこういったストーリを見せられると「最初からこういう設定だったんじゃないか」っていうくらい説得力があります。
4047137464機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (10)
安彦 良和 矢立 肇 富野 由悠季

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(9) 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (8) 機動戦士ガンダム MS IGLOO 603 ~一年戦争秘録~ (1) 機動戦士ガンダム THE ORIGIN(7) 機動戦士ガンダムさん さいしょの巻

by G-Tools
スポンサーサイト

- 2 Comments

やす  

リンク

リンクいただいちゃいますた・・・

2005/09/02 (Fri) 13:06 | EDIT | REPLY |   

サシヒ  

どうぞどうぞ

ブログペットの友達申請出しておきます。

2005/09/02 (Fri) 14:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

- 2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ガンダム THE ORIGIN 10 シャア・セイラ編・後 安彦良和
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 10 ガンダム THE ORIGIN シャア・セイラ編・後。アルテイシアとキャスバルがどのようにしてセイラ・マス、シャア・アズナブルとなっていくのかを独自ストーリで描いている。 キャスバルの前にシャア・アズナブル登場。 そう聞くとシャア・アズナ
  • 2005.09.01 (Thu) 14:48 | STP^3@BLOG
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダムTHE ORIGIN
  •  アニメ放映時にキャラクターデザインを手がけた安彦良和が自らの手で執筆しているのが、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』。この作品のために創刊された「月刊ガンダムエース」において連載中です。  大まかなストーリーは、オリジナルそのままに細かな描写が加えられてい.
  • 2005.09.19 (Mon) 15:04 | ガンダム☆マニア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。