スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占星術殺人事件

推理小説、ミステリというものが大好きです。
母が私がお腹にいるとき、横溝正史を読みまくったとか古谷一行の金田一耕助モノを観まくったとか、そんなことは関係ないと思いますが、とにかく「謎」に惹かれます。
最近はあまり読んで無いんですけどね(^_^;)

で、一時期とてもハマったのが島田荘司。
そのデビュー作が「占星術殺人事件」。

怪事件は、ひとりの画家の遺書から始まった。その内容は、6人の処女から肉体各部をとり、星座に合わせて新しい人体を合成する、というもの。画家は密室で殺された。そして1カ月後には、6人の若い女性が行方不明のあげくバラバラ死体となって…。


この作品は、日本ミステリ界において重要な、記念碑的作品です。この作品の登場によって現在まで続く、いわゆる「新本格」のブームが訪れるのです。島田荘司の登場がなければ、その後の綾辻行人などの人気作家のデビューも無かったかもしれません。
ちょっと説明しますと、昭和30年代の松本清張の登場により、それまでの「名探偵」が活躍する「探偵小説」は時代遅れとされ、刑事などが足を使って事件を解決する「社会派」ミステリの時代を迎えます。そこに現れたのが島田荘司。忘れ去られた「名探偵」と心躍る「驚愕のトリック」の復活を宣言します。その後、次々に名探偵が活躍する作品を書く作家が登場します。その作家たちは「新本格」と呼ばれることになります。
その特徴として、とても不可能と思われる状況で行われる犯罪を、名探偵が鮮やかに解決する。そこには常識をはるかに超えるトリックが・・・といったところでしょうか。
ウォー!ゾクゾクするー!
血沸き肉踊ってしまいます。
荒唐無稽ではありますが、島田荘司は「新本格」の中にも「社会派」の香りがする作品も数多く書いています。
また、登場する探偵「御手洗潔」が素晴らしい。ホームズなみの個性の持ち主です。

まぁ、この作品の登場がなければ「金田一少年の事件簿」も「名探偵コナン」も無かったかもしれませんが、

ここで、ネタバレ注意!!(反転させると読めます)

「金田一少年の事件簿」の『異人館村殺人事件』というエピソードがありますが、これのトリックが「占星術殺人事件」のそれとソックリ!!
というか同じ・・・


とにかく、推理小説が好き!というお話でした。
占星術殺人事件
4061833715島田 荘司

おすすめ平均
stars間違いなく面白い
starsこんな小説があったとは。
stars本格ミステリー復活の狼煙!
stars面白いね!
stars久々に本格復活と当時思いました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

他にも島田作品は好きなのが多いんですが、それはいずれまた。
スポンサーサイト

- 2 Comments

アトマツ  

はじめまして

御手洗フリークのアトマツと申します。
TBさせて頂きました。

もしよかったら、試してみませんか?
『アナタのミタライアン☆チェック』

2005/09/27 (Tue) 16:57 | EDIT | REPLY |   

サシヒ  

試しました!

ほとんど当てはまっちゃいました。

2005/09/27 (Tue) 21:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

- 3 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  占星術殺人事件
  • 占星術殺人事件 を読む。島田荘司の本格探偵小説。デビュー作にして、名探偵・御手洗潔のデビュー作でもあります。実に今更ですが、面白いじゃないですか! もちろん島田荘司も御手洗潔も、知ってはいたのですが、今まで敬遠してたのは、ボクが基本的に古典好きなせい
  • 2005.09.17 (Sat) 06:44 | たか@ヒゲ眼鏡の探偵小説趣味(古典派宣言)
この記事へのトラックバック
  •  島田荘司 『占星術殺人事件』
  • 島田荘司先生のミステリィ「占星術殺人事件」です.本作を読むきっかけになったのは,G3がお盆で帰省している際のことです.私の父が,高校の同窓会幹事みたいなことをやっているんですね.で,その高校ってのが,開校してから150年くらいになるんだったっけ?ちょうど,ペリ
  • 2005.09.17 (Sat) 10:05 | G3 laboratory
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。