スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UFO CLUV /THE COLLECTORS

大学時代バンドをバリバリやっていた頃、私のアイドルは、「ザ・コレクターズ」でした。
ヴォーカル加藤ひさしが創り出すポップな世界。まるで万華鏡を覗くような楽曲の数々。恋だの愛だのばっかり唄っている人は大っ嫌いでしたが、なぜかコレクターズだけは別でした。(今ではそういう歌も好きですけど)
ファッションもしびれた。彼らは「モッズ」です。タイトなスーツをびしっと着こなしてのパフォーマンスは、それはもうカッコよかったです。

そのコレクターズの最高傑作との声も高いアルバムが「UFO CLUV」です。
このアルバム、ホント好きです。
加藤ひさし一世一代の名曲、『世界を止めて』。

神様 時間とめて
このまま 眠らせて・・・

PVも最高です。真っ白なファーを纏った加藤ひさし。リッケンバッカーをかき鳴らす古市コータロー。小里誠のベースにも憧れ、阿部耕作のドラムもタイトでいい感じ。
他にも大好きな曲がいっぱい詰まっているアルバム、やっぱり最高!
UFO CLUV 吉田仁プロデュース(紙ジャケット仕様)
B00023GSWOTHE COLLECTORS 加藤ひさし ザ・コレクターズ

コロムビアミュージックエンタテインメント 2004-06-23
売り上げランキング : 24,879

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
COLLECTOR No.5 小西康陽プロデュース(紙ジャケット仕様) 虹色サーカス団(紙ジャケット仕様) PICTURESQUE COLLECTORS’LAND(紙ジャケット仕様) 僕はコレクター(紙ジャケット仕様) Free 吉田仁プロデュース・ロンドンレコーディング(紙ジャケット仕様)

いつのまにか、ジャケットが変わって再発されてる!
オリジナルジャケットはこんな感じ。
2005-03-06.jpg

こっちのほうが好きです。
再発版のほうは、ボーナストラックも満載。「愛ある世界」として発売されたミニアルバムの曲が収録されているみたい。これが、マニア好みの曲というかカバーの選曲がさすが。レフト・バンクの『愛しのルネ(WALK AWAY RENEE)』、マーサ&ザ・ヴァンデラスの『恋はヒートウェーヴ(Love Is Like A)HEAT WAVE』、これは、The Whoなどのカバーでもお馴染みの曲。こういうところからもいろいろ勉強しました。コレクターズに出会ったから、ザ・フーもスモール・フェイセズも知ることが出来たんですよ。

ライヴも何回か行きましたよ。思い出深いのは、イベントなんですけど、まず出演者がすごかった。コレクターズはもちろん、サニーディ・サービス、山崎まさよし、堂島孝平、ヒックスビルなど。この人たちが一堂に会し最後に『ヒートウェーヴ』をセッション。感動したなぁ。
あとは、ピロウズなんかも出ていたこれもイベントだったんですが、整理券取れなくて「後ろでもいいか」と思って会場入り口でボーっとしてたら、タクシーからコレクターズの面々が降りてきた!並ばないで得したな、と思いました。
HMVのインストアライヴでは、加藤ひさしと古市コータロー2人で来たんですが、女の子の声援はほぼ「コータロー!」。加藤の立場は・・・

最近新譜聴いてないんで、チェックしないとな。やっぱりカッコいいよ加藤ひさし!
スポンサーサイト

- 1 Comments

ピーポ  

初めてお邪魔します。
今のコレクターズすごくいいですよ!。是非チェック&聴いてみて下さいね。
今年は結成20周年です。注目してください☆。
では。

2006/04/06 (Thu) 07:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。